三日坊主日記

今まで日記が続いたことはないです。恋愛についての吐き出し場所になってます。2018年8月、久々に投稿しました。

恋愛偏差値/26!

タイトルはcali≠gariの初恋中毒より。

 

告白されてからというものの、悩んで悩んで悩む日々。

どうしたら幸せになれるかなんて、わかっているのだ。このまま彼氏と付き合って、結婚したら周りにも祝福されて。

それが幸せなんだろうと、わかってはいる。

けど、気になる人が出来て、その人と付き合ってみたいなんてわがままだよなあ。

どっちかしか選べないのだ。

 

自分でも分かってることがもうひとつあって、気になる人から好きな人になりつつあるということ。

その人のことを考えると、学生みたいな恋愛モードになる。

恋の歌が聴きたくなって、切なくなって、ラインの返事を待って、次いつ会えるのかなとか考えて、

早く会いたいなんて思ってしまう。

ダメだと思うほど惹かれていく。

 

 

急展開

彼氏と順調に交際を続けて2年。

このまま付き合い続けていくんだろうなと漠然と思っていたけど、突然、仕事先の人に告白された。

「今の彼氏と結婚して欲しくない」

「めっちゃタイプだし結婚したい」

「こんな短期間でこんなに好きになったの初めて」

「頑張りすぎだから、俺が支えてあげたいって思う」

思い出すだけで恥ずかしい。

本当かよ!って何回も言っちゃった。

でも心が動かされたのは事実で。

彼氏のことが本当に好きだと思ってたのに、出会ったばかりの男に告白されたくらいで揺らいでしまうとは…。

自分自身にショック。

でも、結婚するならこの人なんだろうなって思いつつ、どこかで迷っていたところもある。今まで別れなかったのは、別れるきっかけがなかっただけなのかも。

どうしたら自分が一番幸せになれるのか、考えてしまう自分は最低だ。

 

 

 

もう過ぎたことだけど

一日中、帰ったら会えるって約束を楽しみにしながらバイトして、なかなか連絡がこなくて、会えないのかな?って思ってたら12時半くらいにこんばんはって、しかも明日も朝からバイトだって言ったらがんばって!って、え…会ってくれないの?って悲しくなった。

 

起きれるから大丈夫だよって言ったら俺は起きれないかも。ってなんかこの時点でたいして会いたくないなら無理しなくていいのに…と思ってしまった。

結局会いに来てくれたけど、課題とかテスト勉強で遅くなったんだろうなって思ってたら、まさかのポケモンGO

は?????

 

しかも結構遠くまで行って来たって言われて、なんかいろいろぐるぐる考えてしまった。休みの日、ましてや記念日でもどこかに連れて行ってはくれないのに、ポケモンのために日付け変わるまで運転はできるんだ…とか思ってしまった。

デートとかいつ行けるんだろうっていうレベルで、もう行けないのかなあと最近では諦めかけてる。所詮自分はポケモンに負ける女なんだなあと、悔しくもあり悲しくもあり…こういうことが起こるたびに、やっぱりたいして好きじゃないじゃんって思っちゃう自分も嫌だよね。

まだまだ子どもだなー、自分。

余裕のある大人になりたい。

アジカンの新世紀のラブソング、いいよねっていう話

もう9月…早いですね…

なんか彼氏のことばっかで悩んでるのがバカらしくなってきました。

私、音楽が好きなんですけど、大抵悩んだときは音楽聴くし、フラれたらこれを聴こう!っていう音楽もありますw

 

秋はアジカンを聴きたくなるんですが、新世紀のラブソング好きなんです。

最初は苦手っていうか、嫌いでした。正直。プレイリストをシャッフルしてて流れ出したらイントロで飛ばしてました…。ごめんなさい🙏

ある日、いつものようにイヤホンをして、アジカンを聴いてたらあのイントロが流れ出したんです。

よくバイト帰りに聴いてたので、疲れてたのか、飛ばすのも面倒だなって思って、軽い気持ちで聴いてみました。ちょうど去年の秋ごろでした。やっぱり苦手だな〜って思ってたんですけど、最後らへんの急に雰囲気が変わるところ、

 

確かな言葉が見当たらない

言い当てる言葉も見当たらない

それでも僕らは愛と呼んで

不確かな想いを愛と呼んだんだ

 

ここのフレーズで完全にやられました。

私は単純なので、この日からこの曲が好きになりました。しばらくこの曲を聴いてた気がします。

今では大好きな曲だし、新しい魅力を見いだせてよかったなーと思います。

という独り言でしたw

素直な女の子はかわいい

思えば、中高生の頃に付き合っていた人に、ちゃんと好きだと伝えたことはあっただろうか。

付き合ってるんだから、嫌いなわけないじゃん…なんて可愛くないセリフをよく言っていた気がする。素直になるのは難しいことだけど、好きだとはっきり言ってくれない彼女は、よくないよなあ。ほんとに自分のことが好きなのかと不安にさせていたかな、と今では思う。

というか、もし言われなかったら不安になるだろうなって、今になってやっとわかった。

会うたびに好きだよって言ってくれる彼氏に、私は大好きだよって素直に言えるようになって、嬉しくもあり、恥ずかしくもある。前付き合っていた人が知ったら驚くだろうな、そんな日はこないだろうけど。

 

たくさんの人を傷つけて、それでも今私は幸せになってしまった。

少しの申し訳なさと、みんなにも幸せになってほしいという願いでいっぱいだ。

一年記念日

つい先日、一年記念日を迎えました。

といっても何をするわけでもなく、週末にずーっと一緒に寝て起きて、ごはん作って食べたり焼肉食べに行ったり。

 

いつも通りの時間だったけど、やっぱりなんだかいつもより特別で、一年なんてあっという間だったねって笑って話せることがどれだけ幸せか…

 

さみしくて泣いたり困らせたりしたこともあった、というかそんなことばっかりしてる気が…(ToT)

だけど最近はなんとかうまくやってる、と思う。

やっぱり好きで、ずーっと一緒にいたいから…今はさみしいのも我慢する。

それが私たちの付き合い方なんだと思う。仕方ない。好きだから我慢するよ。

ずっと一緒に、なんて難しいかもしれないけど。それでも一緒にいたいから、付き合い続けるための努力だと思って、いろいろがんばります!

また少し嫌われた

恋人の前で泣いて、怒って、困らせて、また少し嫌われたかなっていう恐怖でさらに泣いて、の繰り返し。

いつまでこんなこと続けるんだろう。

大人になりたいと思うけど、このやりきれない気持ちを我慢して付き合い続けるのが大人になるっていうことなのかな。

人と付き合っていく上で我慢はしたくないけど、それでも、顔を見ると怒ってたこととか悲しかったこととか忘れて、やっぱり、どうしても好きだなあと思ってしまう。我慢してでも一緒にいたい、自分が我慢すればいいって思ってしまう。

そんなの長く続くわけないよね。